20/10/2000

Octombrie 20 vineri

11時にルミママと中央市場へお買い物。3500 Lei のチケットを買って5分ほどちんちん電車に揺られる。こちらではキロ単位で野菜や果物を買うので、ルミニーツァはいつもマリアンの車で買出しに行く。今、マリアンはコンスタンツァという港町へお仕事で行っている。わたしはこの数年愛用しているボストンバック型のコロコロつき鞄を持っていくことにした。いいアイディアだと思わない? とママに言ったら笑っていた。自慢じゃあないが、この鞄の扱いは我ながら大したもんなんです。微妙なカーブも足と腕の力加減でひょひょいのひょい。芸術的な扱いだといつも自我自賛、。話がそれました。

そうそう今日の買い物のお金は、またもや借金。(1000000lei ・・・・ すごいお金持ち気分です。)

乗ったとおもったらすぐ着いた。野菜が盛りだくさん。トマト、ジャガイモ、たまねぎ、にんじん、などの基本野菜を一通り、香草や、お肉、牛乳(これが絞ったそのままをありもののペットボトルに詰めて売っている。ちなみに今日のボトルは野菜の絵が描いてあったから、ドレッシングかなぁ)などなど。鞄にしこたま買い込んでしめて500円ほど。あっ羊の脳みそとか売ってたけど、さすがにまだ料理する気にはならなかった。そのうちに・・・。
ママに買い物のあとカフェにいってケーキでも食べましょう、と誘ったけど、買って帰ってお家で食べましょう、という返事。こちらの人はとにかく倹約するということですが、彼女はどうやら、私の懐を気遣ってくれているようです。喫茶店好きのわたしとしてはむしろ入ってのんびりしたいんだけど・・・・まぁいいか。ケーキを4種類買ってコーヒーを飲みながらいただく。私が選んだケーキはおそろしく甘かった・・・・・おいしいのだが。

今日は現地の受入先であるブランドラ劇場の関係者と逢うことになっていた。アポイントメントは前日にSさんがしておいてくれた。社長室みたいな感じの部屋に通される。他と比べると、かなり贅沢な部屋だなぁという印象。エミール・バネア氏とジェネラルディレクターのステファン・・・・・だめだ、難しすぎて覚えられなかった、の両名と交渉。まあ、なんやかや。芝居を見せてくれといったら、チケットは他の劇場のものであれ、ブランドラ用の座席がキープされているから、何日か前に言ってくれればチケットは用意する、とのこと。つまりはロハか!チケット代は払うつもりでいたから「あら、ラッキー」早速、明日ブランドラ劇場で上演される「ハムレット」とブランドラのもう一つの劇場で上演される「トゥランドット」という芝居のチケットをもらう。しかもボックス席。さてこの劇場に籍を置いている日本人の女優さんがいるのだが、彼女が出ているのが「トゥランドット」彼女のことは後日触れさせていただくことにします。とにもかくにも、とても協力的になってくれているようなので、一安心というところでしょうか。あとは自分がどんな要求をするかで、面白いことにも、つまらないことにもなってしまう、ということかな。でも、まあ、当面は語学を重点的にやることにいたしましょう。

さて、第一次接近遭遇も無事に済んで夕方から料理。Sさんとママをご招待。こちらの人は早めの夕食らしく、8時半でも遅いみたい。というわけで今日のメニューは大根なし、油揚げなし、豆腐なし、こんにゃくなし、のトン汁。とモッツァレラチーズを添えて緑黄色野菜のみのサラダ。ドレッシングはしょうゆ風味。それとパンのスライス、チーズとサラミぞえ。野菜は有機野菜だそうだ。というのも農薬は高くて使えない。農林省は困っているそうだが、われわれにしてみたらありがたいことでございます。というわけで野菜の味はいいですよ。

それにしても、我ながら、おいしかった・・・腕がいいのか、野菜がおいしいからなのか・・・・いや、やはり腕だな。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]