23/10/2000

Octombrie 23 luni

Sさんは、朝早くコンスタンツァという港町へ向かった。本当は私が来る時にはそちらへいくことになっていたらしいのだが、仕事をやりくりして、一週間ほど出発を遅らせてくれていた。今、日本の政府の援助でルーマニアの開発をすることになっているそうで、4ヶ月間、つまりは12月の終わりくらいまで、調査団があちこち行ったりきたり。Sさんも9月の半ば頃にルーマニア入りをしてかれこれ一ヶ月。専門的な分野での通訳も出来る人となると、日本ではこの方くらいしかいないので、あちこち大変そうです。そんな優秀な教師陣が身近にいるんだけど・・・・おかしいなぁ・・

が、しかーし!! その教師は旅立ってしまった。うー・・・・まいった。キリアックにあって話をしなくちゃいけないような展開になってきてしまったぁ・・・・あちらは英語も達者だが・・・・・英語もだめなのよね・・・・ブランドラ劇場へ行ってe-mailアドレスのことやら、新作の稽古のスケジュールやらを調べなくちゃいけないから、ってんで、よし、下準備しよう! ということでテーブルの上には英語の辞書とルーマニア語の辞書が山積み。日本で買ったルーマニア語の辞書にろくなものはなく、おまけにめちゃめちゃ引きづらい。数がないから選びようがなかったんだけど、ひとつの単語を調べるのにも、こっちを引いた後にあっちを引いて、載ってなかったら英語から引いて、英単語が分からなかったら和英で引いて・・・・と延々時間がかかるのだ! 「えーまっ コラ!」

英和・和英は電子辞書を買っちゃった。すぐ電脳グッズに頼っちゃうんだよぁ、わたし。でも、これは早いし便利ですよ。用例とか結構載ってるし。しかし、もどかしい作業の連続についつい辞書のキーを叩く音も荒くなるのでありました。

そうこうしているうちに、ルミママのルーマニア語講座がはじまっちゃった。夜の8時ころまで。

あーなんだか、脳みそが疲れるって感じ、ひさしぶりだなぁ・・・・・ずーっと使わなかったから、神様が使えって言ってるのかなぁ・・・目が覚めたら、もうペラペラってことになってないかなぁ・・・・・なんて思ってたらほんとに寝てた。
でも、目が覚めても思い通りにはなってはいなかったことは、改めて書く必要はない・・か・・・。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]