10 /6 (土)

Sambata 6 Octombrie 2001

朝5時過ぎに目がさめちゃったよ・・・ぐったりして寝たのになぁ・・・ものすごーく複雑な夢を見て目が覚めた・・・世界のなぞを解き明かしたかのようであったのになぁ。。。。文字だらけのベットの中に寝ていて真理はその中を探せばあるのであるが・・・いかんせんルーマニア語であるので、解読がなかなかできない・・・んーっと目が覚めたあともしばらく布団抱きかかえながら悩んでいたよ。それにしても面白いな。目がさめた直後は文字の大群もまだ鮮明に思い出せるんだけどね。でも、時間がたつごとに曖昧になっていく。

というわけで、仕方ないから起き出してオレンジリンゴプロポリスを入れたミントティーなぞ飲みながら日記の整理。

シャワーを浴びてすっきりしてからポトフを食べる。でも味は「旭ポンズ」に一味唐辛子攻撃。最近はこれにはまってる。にんじん3,4本、たまねぎ2個、キャベツ半分、グリンピース山盛り、ジャガイモ1個。これくらいぺろっと食べられてしまうのだ。部屋の中は昼でも結構寒い。で、一味唐辛子を山ほどかけたこれを食べるととたんに体が暖かくなる。最近はサラダの代わりにこれ。生野菜はやっぱり食べると寒くなるの。

夕方、ママがおばあちゃんが作ったというプルーネ入りのお菓子を持ってきてくれた。ルーマニア版おはぎってところかな。お夜食にアンチョビパスタ。それとポトフ日本風。

 

 

Back
 
Next