ルーマニア滞在日記

今回、一年間ほどルーマニアに演劇留学をする機会を得ました。

ほっといたら、ぼーっとしていてるうちに時が過ぎるという従来の私に少しはハッパをかけないといけませぬ。というわけで、これまた日記をつけることとあいなったわけでございます。

ルーマニアの演劇が今どうなっているのか、これからの現代演劇がどこへいくのか、ほんのちょっとでも肌で感じられたらいいなと思ってはいるのですが・・・・。

ルーマニア語は"100パーセント"ままならず、英語は10パーセントも話せない ! 聞き取れない !「オー・マイ・ゴット !!」の状態で飛び込んでしまうことになったわけでございます。

混乱だらけの毎日になることは十分予想できるわけでして・・・どうなることやら・・・あ〜ぁ・・・・

 

帰国後に言い訳
ぶっちゃけ・・・帰国直前は日記の形を成しておりませぬ・・・ごめんなさい〜