コラム
役者という生き方〜貧乏ものともせず
 

第32回

体が資本なのっ・メンテナンス
 
根本陽子/女優
「奇蹟の人」「十二夜」「オセロー」ほか多数出演。「桜の森の満開の下」では踊り手として、イギリス・ブリヤート共和国・韓国・アメリカ公演に参加。「沖縄」では、イタリア・ベトナム。「かもめ」ではニーナ役で日本人として初めてモスクワ芸術座の舞台にたつ。
2001年、文化庁芸術家在外派遣研修生として1年間のルーマニア滞在を終え帰国。貧乏をものともせず、「集団に依存しない真のクリエイターの姿」を模索しながら活動中。
URL:http://www.yocuta.com/
E-mail:yokonemoto@hotmail.com
 
ひざの古傷・暴発

わたくし、最近“カポエラ”の稽古に通っておるです(^^)。カポエラとはブラジルの格闘技。やりだしたら相当面白くて。もうすでにハマっている。まぁ、カポエラ談義はまた後ほどするとして、今回は自分の体のメンテナンスのお話。

みなさんどこかしら傷めてたりすると思うが、私の場合はひざ。そやつが時折暴発する。カポエラの動きは、低い姿勢で体重をかけた状態でのひざの屈伸が多い。1回の稽古時間は3時間で週に2〜3回。
……やばいなぁっ
と思いつつ、だましだましで1カ月。が、しかーし、とうとうだまし切れずにダウンした。今回はちと重症。カポエラやりたい一心で、病院に行くことを決意ぃっっ! 「そんなおおげさな…」とお思いでしょうが、半端じゃないめんどくさがり屋の医者嫌いなんですぅ・私(T^T)

初体験っ! 先生はマギー司郎??

でも、どんなところに行ったらいいのだ? 外科? 内科ってことはないか……。
よくわからないので、アクション関係の知人に聞いてみた。どうやら評判の整体の先生がいるらしい。恥骨骨折で数カ月寝たきりだったのが1日で歩いて帰ってきたとか、ひざの半月板摘出してる人の痛みがなくなった、とかの話を聞いて、
……へぇ、整体ねぇ…どんなだろ??
で、行ってみることにする。

さてさていざ治療院へ。ソファーに座って順番待ちしていると「フんハッ フんハッ」の声が仕切りの向こうから聞こえてくる。てっきり患者さんの声かと思っておったら、施術中の先生の掛け声?であった。“角刈りにしたマギー司郎”似の先生はどうやら<気>の流れを感じられるようだぁっ! 微妙な訛りもちょっと似てる(笑)。 さて治療開始。

「物質自体が持つエネルギーには、人体にいい影響を与えるものもあれば、悪い影響を及ぼすものもある。君が持ってる携帯をちょっと見せてごらん。うん、まぁこれは大丈夫だな」
……良くない携帯もあるらしい。携帯の電磁波に良いも悪いもないとは思うのだが(--!)で、持ち物一式点検された。いま身につけているもののなかでは金属の髪留めがNG、ピアスはOK。NGの髪留めは、身に付けているだけで体が歪んでしまうのだそうだ。
……まぁ…信じないわけじゃないんだけど、ねぇ……。

先生のキャラクターを面白がりながらも、ハハ(笑)半信半疑。ところが、私のひじにすっと触れて「あれっ? どうかしたの?」とのたまわった。カポエラの動きの中で側転など、曲げた状態の腕に体重をかける動きも多い。そのせいか、じつはひじの痛みもかなりあった。でも、めんどくさかったのでそのことは話していなかったのであーる。……ややっ。
というわけで、評判もよろしいようだし、腕の良さを信じてみることにした。なにしろキャラクターが面白い(^-^)。

わたし・自律神経が鈍いそうだ

で、わたくし、自律神経が・か・な・り・鈍いのだそうだ(--!) 痛みや疲れを感じづらい体質で、よく言えば疲れ知らずなのだが、無理してるのを気づかずにいるから後でドカーンとくるんだって……へぇ……。そういわれると思い当たることもあるわけで。

もともと体が柔らかかったこともあって、他人が見たら「!!??」みたいな体勢を長時間続けててもそれほど苦痛を感じない。よほどのことがないと肩が凝ったとかも思わない。体力があるのかと思っておったが、鈍かっただけかいな(笑)。自分の日常を振り返ってみて、
……無茶な姿勢を毎日あれだけ長時間やってりゃぁ体も歪むわいなぁ
と納得。

「ハイハイハイ気を楽にしてねぇ〜<ぶわぁきっ・・・ぼきぼきぼき・・・>ハイハイ今度こっち向いてねぇ〜<ごきごきごきっ・・・>」
……ひぇ〜〜っ。
痛くはないんだけど、自分の骨のなる音にビビりまくったわたし。

心も体もメンテナンスの時期・なのだ

ここ最近、「今までにやったことのないコトで、自分の俳優としての身体を鍛え直そう」と思ってた。直感で、これだぁっ!と、カポエラを始めたんだけど、がんばろ〜と張り切った途端、動けなくなってしまった。もう情けないやら悔しいやら……。それと同時に、自分を過信してたかな、と反省もした。

生まれつき体は丈夫だ、とか、体の癖はあんまりない、とか…。持って生まれたものはそうだったかもしれない。けど、これまでの生活の仕方で、気づかないうちに少しずつついた癖とか、歪みとか……は自分の責任。ふと思う……精神的な部分でも似たようなこと、いま感じてるよなぁ……わたし。
……メンテナンスか……。

いろんなことに無気力になってしまってかれこれ1年以上(--)。やっとひとつ、カポエラというやりたいって思えるものを見つけて、ものすごーく動きたいのに動けないことを“悔しい”と感じてる自分がいたりする。こんなふうに“やりたい”って思える具体的なものを改めて見つけていくことが、精神的なもののメンテナンスになるのかな……。

貧乏人にはちょっと痛い出費なんだけど(^^!) この際だ、整体にも真面目に通ってみますかな。今の私は、心も体もメンテナンスの時期に入っているのだっ! あえて「歳のせいではないのだっ!」と言っておこう……っと。


 
 
[次のページへ]
 
カポエラの稽古風景
 
ただいま・思うように動けないのでリハビリしながら稽古見学
 
イメージトレーニングも大事・と思うなぁ。見てるだけでもかなり勉強になるです